ブログ

Scroll

悪性腫瘍

  • がん検診で受けた”腫瘍マーカー検査”が異常値だったら…

    みなさんがん検診を受ける際にオプションを選ぶことがあるかもしれません。その際によくオプション項目として選ばれるのが”腫瘍マーカー”です。がん検診とはがんを早期発見早期治療する目的で行われています。特に前立腺がんの腫瘍マーカーであるPSAはが...

    続きを読む
  • 大腸がん検診②:大腸ポリープが大腸がんに進化する?

    前回の記事で大腸がん検診が充実すると、大腸がんに罹患する人が減ることを説明しました。がん検診とは一般的にがんを早期発見、早期治療するために行われております。つまり、がん検診が充実し、受診者が増えるとがんが見つかる人が多くなり、がんになる人は...

    続きを読む
  • 大腸がん検診①:大腸カメラは受けるべき?

    大腸カメラは受けた方がいいですか?とよく聞かれます。消化器内視鏡の専門家としての結論は、大腸がん検診として50歳までに一度は大腸カメラを受けた方がいい!!、です。日本において、大腸がん検診は便潜血検査が行われております。便潜血検査は歴史のあ...

    続きを読む
  • ピロリ菌は退治すべき菌なのか?

    ヘリコバクター・ピロリ菌(ピロリ菌)は胃がんと関連のある菌だと前回述べました。若い人ほどピロリ菌除菌の効果は大きく、除菌治療の利益を受けることとなります。一方、高齢の方にも除菌治療が胃がんを防ぐ効果はありますが、将来的に胃がんを防ぐという除...

    続きを読む
  • ピロリ菌は何者?

    ピロリ菌とはヘリコバクター・ピロリ菌(通称 ピロリ菌)をみなさんご存知でしょうか?ピロリ菌とは胃の中に住み着くらせん状の菌です。一般的に免疫が発達段階にある幼少期に感染し、その後持続的に胃の中に感染した状態となります。慢性的にピロリ菌が胃の...

    続きを読む

ご予約はこちら

ご予約はWEB予約、またはお電話よりお願い致します。

082-434-8811

【診療時間】9:00~13:00/15:00~18:00
※火・木・土は午後休診になります。 
【休診日】日・祝/祭日・お盆・年末年始

Page top